教育を巣食う非常識・岡山市立御南中学校累計 本日

PTAとは?

〜PTAとは?〜

 PTAとは保護者(Parent)と教師(Teacher)の会(Assosiation)の略であり趣旨に賛同した人が集まり、いかなる団体、機関の支配や統制、干渉も受けず、非営利、非政党、非宗教的な自主的な任意加入団体です。

※ 下記は岡山県PTA連合会の重点活動目標です。

1)学校教育に深い理解と支援をしよう。


○学校の教育方針について理解を深め、支援しよう。
○学校行事に積極的に参加し、子どもや保護者や教師との交流を深めて
  信頼関係を高めよう。
○子どもたちの携帯電話やインターネットの利用による「ネット上のい
  じめ問題」の防止等に向けて、適切な対応を早急に取り組もう。
 1.利用の実態に目を向けよう。
 2.情報モラルについてしっかり学ぼう。
 3.チェック体制を強化しよう。
 4.いじめられた子どもを守ろう。
○「早寝・早起き・朝ごはん」運動の推進に努めよう。

2)安全管理や非行防止、児童虐待に関する活動を積極的にしよう。

○学校や家庭や地域における安全確保に積極的に対応しなければならな
  いことに強い意識をもち、学校、地域と協力して実施しよう。
○PTAが率先して安全管理について対応し、児童生徒の安全確保を図
  ろう。
○子どもの健全育成及び非行から守る活動を地域ぐるみで推進しよう。
○親子・地域で安全安心の地域マップづくりの推進をしよう。
○児童虐待等についての学びや、地域でのふれあいの機会を企画しよう。

3)家庭より教育は始まることを改めて確認しよう。

○子どもの教育は家庭から始まるということを全ての保護者が再認識し
  親子の会話を深めよう。
○土・日の在り方等、父親の視点からも子育てに影響力を発揮して、家
  族で思いやりのある明るい家庭づくりに努めよう。
○家庭や地域で、みんなで守るべきルールをつくろう。

4)PTAは生涯学習の場でもあり、大人自らが学習活動の推進をしよう。

○PTA活動を生涯学習の場と捉え、大人自らが魅力溢れる人間性を求
  め、会員の資質の向上を図る学びの学習活動の推進をしよう。
○ボランティア・自然体験・研修会等、楽しいPTA活動を企画しよう。

5)人権教育をとおして、命の大切さと善悪の判断等、規範意識を育てよう。
○人権教育をとおして命の大切さ、尊さ、物事の善悪の判断等、基本的
  な倫理観や規範意識を子どもに体得させる家庭教育の充実をしよう。
○いじめ、不登校の問題とも対峙し、その防止、根絶に向けて取り組み
  を推進しよう。

6)広報活動の推進と関係機関との連携を深めよう。

○会員の心を伝え結ぶ広報活動を推進し、学校教育の理解を深めよう。
○広報紙による地域に発信する力を育て、情報の提供に務める。
○学校・地域との連携、各種関係団体・関係機関との連携を一層強化し、
  組織活動の内容充実に努めよう。
○HPの充実に努め、広く活動の紹介と推進を図る。

 もっとPTAのことを詳しく知りたければ各都道府県のPTA連合会のホームページ、PTA関連のホームページを検索してみてください。

 私は他の学校でPTA 執行部副会長を務めたことがあります。どうもこのPTAという団体は息苦しくなじめないものがありました。それは何故か?前提では自主的な任意加入団体という事であっても入会届を出すこともなく実際は子どもが在学期間内は強制的に入会し卒業や転校と同時に強制的に退会となります。学級で役員など決める時に、なり手が無かった場合などはジャンケンやくじ引きなどで個人の理由も認められず自主性もなく無理矢理決められます。会費も給食費の為に作った口座から会費が自動的に引き落としされています。
題目は大きく掲げてあってもほとんどの保護者がPTAと言う団体は何をしているの?と言う疑問を持っているのではないでしょうか。
本来PTAは学校本意、保護者本意ではなく子ども本位でなければならないのではないでしょうか。

 

   
お問い合わせ | ©2009 Teranets Ink