教育を巣食う非常識・岡山市立御南中学校累計 本日

念書

            念    書

 被害生徒 様
被害保護者 様

 別紙内容に偽りは無くすべて認めます。今後下記の内容があった場合、別紙事件を含めて警察に被害届けを提出されても異議申し立てをいたしません。

・ 禁止事項

  1. 暴言、暴力。
  2. 待ち伏せ。
  3. 追廻し。
  4. 生徒同士で今回の話をすること。

 

今後一切、長女を傷つけたり、不快な思いをさせることが無いと誓います。

                         平成20年6月19日

住 所

保護者氏名

生徒氏名

現 認 者

御南中学校1学年主任教諭(平成21年度2学年主任教諭)
御南中学校PTA副会長

受取り者
住所
被害保護者

 

 

 ココからは、別紙として、経緯を書いております。

  経緯

 平成20年6月**日

 御南中学校第3校舎3階の廊下にて4時限終了し給食時間前に、加害男子生徒が長女に対して「お前は男だから少々やっても大丈夫」と暴言を吐いた後、右手首をいきなり掴み引っ張った。その直後、後頭部を持ちコンクリートの壁に前頭部を打ち付けた。その後、加害男子生徒は笑って逃げていった。
これらの行為により長女は前頭部が腫れて痛みを訴えた。その後、加害男子生徒に会うとまた同じようなことをされるのではないかと不安になり、学校に行きたくないと言い出し、ストレスからか腹痛を訴えたりもした。今現在も加害男子生徒に会ったり、話の中に出てきただけでも手足が冷たくなり震える症状がある。病院に通院し加療中である。

 長女と友人の証言で小学校6年生の頃より足を引っ掛けて転ばす、背後から忍び寄り手形が付くほど両頬をたたくなどの暴力と「あいつはどこにいるのか?」と他の生徒に問い執拗に追い回す行為があった。

 今回だけのことではなく小学校の頃から続いてる陰湿で根深いものである。

 

 

 

 

 

   
お問い合わせ | ©2009 Teranets Ink