教育を巣食う非常識・岡山市立御南中学校累計 本日

はじめに


学校事故から子供を守るため保護者が知っておきたい事 (pdfファイル)←クリック  2013/11/11更新

PTAと地域団体                          (pdfファイル)←クリック  2013/11/11更新

PTA入退会自由を追加更新いたしました。

〜はじめに〜

 私の長男、長女は岡山市立御南中学校に入学し長男は平成20年度卒業、長女は平成20年度1学年の2学期から転校しました。長男の3年間、長女の1学期間この間に様々なトラブルに見舞われました。

 御南中学校は2つの小学校から入学するため生徒数が700人を超えるマンモス校でありトラブルは日常茶飯事に起っています。私の所だけではなく他の生徒、保護者も同じように嫌な思いをした人たちは多いのではないかと思います。

私の子ども達(特に長女)が被った心の傷は計り知れない物がありました。それはトラブルの相手方である生徒よりも学校の教師(特に校長、教頭)から受けた物の方が大きかったようです。そして生徒としても保護者としても学校側を信用することが出来なくなりました。

 自分の子どもが公立中学校に通いこれだけのトラブルに巻き込まれるとは夢にも思いませんでした。これら学校内のトラブルに対して学校の教師達がここまで酷い対応をするとも思いませんでした。
これから綴っている内容は私の子どもが学校で暴力事件の被害に遭いそれを学校側、PTAがいい加減な対応をし、それに対して保護者として学校に要望書を提出しましたが、その要望が実質的に受け入れられず度重なる暴力事件に巻き込まれたため、岡山市教育委員会に状況説明し学校側に指導して貰うも学校側は何ら改善も出来ないため弁護士に依頼して司法の場で話し合いをしました。

 私が弁護士に依頼したとき今までの資料を見て貰いました。「ここまで一人でよく頑張った。司法の場教育論をやろう」と弁護士が言ってくれました。一保護者として学校側と話し合いをしてきましたが学校側の訳の分からない教条理論に振り回され物事を曖昧にすまそうとする姿勢につくづく嫌になっていました。ここで弁護士がこの話を受けてくれることにより法的根拠を基にやっと話し合いが進みました。

 学校、岡山市を相手に調停をしてみて思ったことは公立の学校の先生はつくづく公務員だなと思い知らされました。保護者は教師を学校の先生としてしか見ていません。ですから教師を「先生」と呼んでいます。これは当たり前だろうと思う保護者がほとんどだと思いますが、私は調停での話し合いで学校の先生って何?と疑問に思いました。
また、岡山市の教育行政のお粗末さが露呈し市民としても教育がこのままでいいのだろうかと疑問がわいてきました。

弁護士は最初に校長だけを訴えて調停の書面を学校側に送ってもらうように裁判所に提出しました。ところが裁判所でもこの様な話は初めてと言うことで学校に書面を送ればいいのか、教師は岡山県の職員だから岡山県に送るべきなのか、岡山市の教育施設で起った事件だから岡山市に送るべきなのか弁護士も裁判所の事務方もかなり悩んだそうです。
ここからして責任の所在はどこかと言うことで悩みました。裁判所の事務方が判断して岡山市と岡山市立御南中学校、校長宛に書面を送りました。(岡山市も平成21年4月より政令指定都市に移行していますから岡山市の教師は岡山市の職員です)

公立学校の先生=公務員はとても守られていると感じています。教師の不祥事がたくさん報道されていますが、小学校の先生が本屋で女性のスカートの中を盗撮した事件で逮捕されていました。私がこの小学校の保護者であればこんな教師のいる学校に子どもを預けたいとは思いません。他にも指導力不足で懲戒免職になった教師が裁判所に不服を申し立て、判決で指導力不足で懲戒免職にはならないと勝訴していました。この位のことでは教師自身が辞めると言わない限りは教師を続ける事が出来るのです。
一昔前の教師とは違って見えるのは私だけでしょうか?

平成20年度御南中学校校長は平成20年度岡山県中学校長会会長も務めていました。平成21年4月から岡山市旭公民館館長に就任しています。岡山市の公民館岡山市教育委員会の管轄です。
岡山市教育委員会も前校長も調停に参加しているのですが、調停が開かれている期間に公民館館長に就任していました。校長会会長を務めた人は岡山県民を代表して叙勲されるのではないかという噂も聞かれます。私も岡山市民なのですがこの辺りはどうも納得できません。

 この学校とのトラブルで県内外の方々にいろいろと相談させていただきました。また、学校をいろんな角度から見てみることも出来ました。行政の中で教育行政は旧態依然の時代の流れに取り残された行政であると調停を通して感じることが出来ました。

 これからの内容を見て皆さんがどの様に感じるかは分かりませんが、岡山市教育委員会、学校長を相手に司法の場で調停もしていますしPTAとの関わりも記しています。学校内で起ったトラブルを学校の誰に相談すればいいのか?この時の学校の窓口はどこか?学校とのトラブルでどこに話を持って行けばいいのか分からない、どの様な資料を整えなければならないかなど悩んでいる保護者も多いのではないかと思います。それらの保護者の一助になれば幸いです。

 

                     平成21年8月

 

* このホームページは長文になっております。まず「あとがき」から読んでいただき興味のある項目から読んでいただいた方が読みやすいかもしれません。

 

 

 

 

 

   
お問い合わせ | ©2009 Teranets Ink