教育を巣食う非常識・岡山市立御南中学校累計 本日

〜長女に起こったこと〜

〜長女に対する暴力〜

 長女は平成20年4月に岡山市立御南中学校に入学しました。小学校からの友達とも一緒でこれから中学校での学校生活に期待していたと思います。
「長男に起った事」の所でも記しましたが長女も4月から入学するから長男で起ったようなことがないように学校側には要望していました。長男は4月に部活中に一方的に殴られる事件が起きましたが、今度は長女が6月に暴力事件に巻き込まれました。この事件は学校内で「通り魔」にあったようなものでした。
3月に要望書を学校側、PTAに対して提出し話し合い、1ヶ月後には長男に暴力事件があり、その後1ヶ月程度で今度は長女が暴力事件の被害者となりました。

 長男に起ったことで校長、教頭、学年主任教諭、PTA会長などと話し合いを持って「こういう事が起ったときには迅速に正確に対応する」という結論を出していたにもかかわらず、短期間に暴力事件は起き続け学校側は誠意ある対応をする事はありませんでした。平成20年10月に、弁護士に依頼し校長に対して要望書を送付しました。これに対して校長は回答していますが、私も弁護士も納得いく物ではなかったため12月に岡山地方裁判所に相手方を岡山市、平成20年度御南中学校校長とし調停の申し立てをしました。受理され平成21年1月から7月までの期間で5回の調停が行われました。

 

 

 

 

   
お問い合わせ | ©2009 Teranets Ink