教育を巣食う非常識・岡山市立御南中学校累計 本日

別紙1

経 緯

2006.04

入学後すぐに学校で転倒し、顎下を打撲し2センチ大のあざが出来た。
それを見た一部のクラスメートに「ブルーベリー、ブルーベリー」とからかわれ子供が学校に行きたくないと家で話を始める。
それを見かねて困った母親が電話で担任に相談する。
傷も癒えしばらくした後これらのからかいは収まる。

 

2006.6

6月6日
子供が17時ごろ帰宅する。部活はどうしたのか?尋ねると6人対1人で一人の男子生徒が主導者となり、言い詰められた。
この主導者となっている相手方の男子生徒は、小学校時代から当方へ嫌がらせをした経緯があり小学校時、担任の先生に注意して観察していただいた。
この事で以前からの経緯もあり、保護者としては危機感を持った。
後日、相手方男子生徒は主導した生徒を除き全員が子供に謝罪した。
この事で学校に相談に行こうと家庭内で話がまとまる。

6月12日に当方子供がテニス部の顧問に相談したところ同日に主導した男子生徒からも謝罪があった。

 

6月9日
子供が部活に行かず帰っていた。
今までの経緯もあり何事かと問うてみた。
「今日学校で頭にフォークを刺された」と子供から報告を受け大変驚き、先日の部活での件もあるため母親が担任に電話を入れた。
「こちらから連絡入れないといけないと思っていたのですがすみません」と言う言葉があった。先生の時間も空いているようだったのですぐにこちらから学校に出向いた。

学校でフォークでの一件の報告を担任から受ける。
給食時間に起きたことであり、5時間目が担任の理科の授業であったため授業を取りやめこのことをテーマにして話し合いを持ったと説明があった。
どうしてこういう事をしたのかと言う問いには、イライラしたからと言う返事が返ってきた。これがフォークではなくナイフだったらと思うとゾッとした。
この加害者であるこの生徒もこの話し合いにより事の重大さに気が付き謝罪し、反省したようである。
この後、部活の話に移り6月6日にあったことの経緯などの話をし、小学校時代からのことも含めて説明した。この事を部活の顧問に伝えてもらうよう依頼した。

自宅に帰り担任から電話があった。
フォークの件の謝罪を父兄からしてもらおうと思っているのですが電話番号を教えてもよろしいでしょうか?と言う内容だった。
子供も反省しているようですし、学校側がきちっと説明されたみたいだから相手の父兄からは連絡は必要ないと丁重にお断りをした。でも学校側としては、父兄さんの判断で掛けてもらうかもしれないと言う返事が返ってきた。
この電話が終わり暫くしてから、相手方父兄より電話があった。この時、謝罪に伺いますと言ってくれたが子供も反省していると言うことで、電話での謝罪を受け入れ来訪は丁重にお断りした。

6月22日

担任から電話が掛かってきた。
教室にてクラスメートから背後より押された事から口論となり、それがだんだんとエスカレートし、相手方の子供から以前あったスピーチの不出来を指摘され、それに周りの子供たちも集まってきてその事について皆から責められたためその場に居づらくなり4時間目の授業に出ることが出来なかった。
下駄箱付近にいた当方子供を授業の無い先生が見つけてくれ場所を移動し話をしてくれた。
この話をしてくれたことにより落ち着きを取り戻し、これ以降は教室に戻った。

6月23日

19時ごろ担任より、教育相談が遅くなったため子供の帰りが遅くなっています、と電話があった。この話のついでに本日あった出来事の報告もあった。
給食の支度中、クラスメートからちょっかいを出され騒ぎとなった。ここで担任が昨日の事もあるので、廊下に来なさいと教室から呼び出した。どうして自分だけが呼び出されるのか分からないと納得できないまま廊下に出ようとしていたら、クラスメート加害児童1に足を掛けられロッカーで頭を打った。この後、昨日からのこともあり子供がパニックになりとても給食を食べる状態ではなかった。

当方の子供から話を聞くと担任から受けた電話の内容とはニュアンスが異なる。
加害児童1には背後から腰の辺りを蹴られ、加害児童2には背後から両肩に手を掛けられ足を払われ後ろ向きに転倒したと言うことである。ただ単に足を引っ掛けたと言うのではなく、後ろ向きに引き倒されていると思われる。
この件に関係しているかどうかは不明だが24日現在で首に痛みを訴えている。病院にかかってはいないが当日病院にかかるべきだったと今は思っている。

当方の子供としては自分は一切何もしていないのに一方的にされたことにより、どうして自分がちょっかい出されたことや転倒させられたことに対して、我慢しなければいけないのか、どうして自分だけが呼び出されたのか、理解できないためパニックになった。

私ども父兄としては短期間でこれだけの一方的な事が多い出来事があり困惑している。当方の子供に聞くと加害者児童は普段は仲が良いという事であるが、ふざけていたにはやりすぎではないかと感じている。またこのまま子供にパニック的なことが残るのではないかと不安を感じ良くも悪くも他の生徒にも影響があるのではないかと心配している。
今後学校側がこれらの事柄をどの様に考え、どの様な方向性を持ち、どの様な対応を考えられているか文書による回答を望む。

 

 

 

 

   
お問い合わせ | ©2009 Teranets Ink