教育を巣食う非常識・岡山市立御南中学校累計 本日

こんな人事あり?

〜こんな人事あり?〜

 平成20年度御南中学校校長は岡山県中学校長会会長を務めていて、それはそれはとてもお偉い方でした。この前校長は最終的には叙勲されるのではないかともっぱらの噂です。
私は長男、長女が受けた暴力行為のことで岡山市、平成20年度岡山市立御南中学校校長を相手取り岡山地方裁判所調停による救済を求めました。
平成21年3月に校長は退官していて、この後も調停には前校長として参加しました。

 4月になって噂で前校長が岡山市立旭公民館館長になっているのではないかと聞きました。5月に入って知り合いである中学教諭から「前校長とばったり会ったが旭公民館に勤めています」と聞いたと教えられました。
ホームページで調べてみましたら新任挨拶と堂々と書いておられました。岡山市の公民館は岡山市教育委員会の管轄です。

 保護者から「学校内で話をすればいいような内容だが曖昧な答えに終始して話にならない」と裁判所調停による話し合いが行われている時期に公民館の館長に就任していました。どうも納得がいかないのは私だけでしょうか?納得いかないからと言ってどうこう出来ないのは分かっているのですが釈然としません。これって天下りなのでしょうか ?

公民館館長は「公募」されているわけでもなく、校長経験者が年金までのつなぎで仕事をする場になっているんですね。

うーん・・、天下りとかではなく、リサイクルといったところでしょうか?

岡山市で校長経験者となると退職金も2000万前後あると思います。この退職金が多いか少ないかは意見の分かれるところですが、民間と格差をなくすという意味でも「公募」した方がいいのかなぁと考えます。 でも岡山市、学校長は生徒からnoを突きつけられ、裁判所で調停までされているにもかかわらず「よくやるなぁ」というのが正直なところです。


 

 

   
お問い合わせ | ©2009 Teranets Ink